ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン プレイ感想

お久しぶりです!
最近は卒論書いて国試の勉強してスプラトゥーンしてますよ!

本日、ジョジョの奇妙な冒険アイズオブヘブンを買いました!
11時間の格闘の末ストーリーモードをクリアしたので感想を書いていきたいと思います!
ネタバレします!

JUGEMテーマ:PS3全般
続きを読む >>

at 22:31, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

ノープラン一人旅 4日目 せっかくだから無人島

今日は和歌山県にある無人島「友ヶ島」に行きましたよ。

港からフェリーで20分。
観光客はそれなりにいましたが、友ヶ島自体がかなり大きくて
正直歩いてる最中は気になりませんでした。たまにいるなーぐらい。

この島は元々要塞施設があって、一般人の立ち入りが禁止されていた島なんですって。
なので、砲台の跡がいたる所に残っているのですが、いい感じに朽ち果てています。
廃墟マニアとかすごい喜びそうな感じです。
特に廃墟に関心のない私でも、大きな建造物が自然の中に埋もれているのを見て、
自然の強さというかたくましさを感じました。
この島の雰囲気がラピュタに似てるとか言われてるみたいですが
まさにそんな感じでした。ロボット兵とかしれっと混じってそう。

砲台跡の中でも、「第3砲台跡」というところは
昔弾薬庫だった地下室に入ることもできるのですが、
そこにつながる階段も通路も何の表示もないし、明かりすらないので
初見だとただの穴だと思ってスルーします。私もスルーしました。
中に入るにも何かあかりがないと確実に階段でずっこけます。
昔買ったポーダブルLEDがまだ使う機会があるとは驚きでした。
中はほんとにひんやりしてて寒くて、おまけに密閉空間でした。
暗所と閉所とおばけがこわい人は中に入れないですね。
私はダンジョン探検してるみたいでたのしかったです。

友ヶ島の写真ほんとは取ってたんですけど、さっきPCに取り込む過程で消えまして…
ぜひ機会があったら自分の目で確かめに行ってください。

さて、この島から戻ってきたら、そのまま大阪に行き、新幹線の切符を取り
今自宅にいます。帰ってきました。
ノープラン旅、ほんとに行き当たりばったりでしたが楽しかったです!
自分のやりたいことを謳歌できたと思います。

さあ8月になるぞー。気を引き締めていきましょう。

at 23:50, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

ノープラン一人旅 3日目 ローカル線の旅

3日目。

宿泊したゲストハウスのオーナーに見送られて出発。
伊勢だとお客さん送る時に火打ち石を打って送りだすんだとか。
やってもらったら結構真後ろで火花が上がってびびった。

さて、今日はJR紀勢本線に乗ってひたすら紀伊半島を南下していくだけの日にしました。
つまり特別なにかしたわけではないのですが、紀勢本線のローカル線な景色をいっぱい楽しみました。



写真ほとんど撮ってないのであれですが、一応車内から撮った海。
ここはまだ入ったばっかなのですが、もっとエメラルドグリーンの綺麗な海がいっぱい見れました!
ほんとにローカル線なので、乗ってる人も観光客はほとんどおらず、地元の高齢者や高校生がいっぱい乗ってました。



今日唯一と言っていい寄ったところとしては、乗り継ぎの時間が余った新宮駅の新宮城址。



登るとこんな感じの雰囲気があってなかなか素敵でした。めっちゃ暑かったけどね。

今日は伊勢田辺のゲストハウスに宿泊。
明日は本州の極南からどんどん上がっていきますよ。

at 20:04, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

ノープラン一人旅 2日目 スピリチュアル伊勢

2日目です。

昨日も本当はマウンテン以外にあっちいったりこっち行ったりして、名古屋城みたりジャズバンドみたり味噌カツ食べたり色々してたんだけどそれはまあいいとして。

今日は名古屋から南下して三重県に突入してみました。
正確には昨日の夜から突入はしていたんですが、本日は伊勢に。
天照大御神?とかが祀られてる伊勢神宮のあるところです。

午前中、まずは伊勢ではなくそのちょっと先にある無人駅の二見浦に行ってきました。
「快速みえ」とかいう電車に乗ってきたんですけど、1両目の前半分だけ指定席になっているという新しめな席配置になっています。
それとも私にとって新しいだけかな。
三重県に入った途端関西弁で話す人が多すぎて困惑してるレベルだよ。
名古屋は東京とさほど変わんなかった気がするが…

それはともかく、二見浦は夫婦岩っいう2つの岩が縄で繋がれてる岩があって、それがなんやかんやでスピリチュアルなスポットなんですって。
だからそれを見に行こうかなと。

二見浦は昔ながらの民宿街で、修学旅行の中学生たちがわらわらしている町です。
私が夫婦岩に向かっている時に、ふんどし姿の中学生男子軍団とすれ違いました。おそらく熱血海水浴をするのでしょう。



夫婦岩自体はこんな感じ。
たぶん大きい方が夫なのだろうけど、引きずられてるのは妻なのか夫なのか…
時代によっても見方が変わってきそうですね。

二見浦から伊勢市に移動し、伊勢神宮へ。
伊勢神宮っていうのは「外宮」と「内宮」の2つがあって、駅に近いのが外宮の方なんです。なのでとりあえず外宮へ。
なんか外宮の方は人がまばらっていうか、観光地としては致命的な雰囲気を醸し出すほど人が少なかったのですが、内宮の方に移動してみると人がわんさか。
天照大御神が祀られてるのが内宮の方で、規模もこっちの方がでかいので人が集まっている模様。

あと、内宮の側には昔の江戸の街並みを再現したおはらい町とおかげ横丁というのがあって、そこが色んなお店で賑わっているのですよ。そらそっち行くわ。



そのおかげ横丁で食べたかき氷が美味しいんですわ。
これは赤福の赤福氷ってやつだけどね。かなり大きいし餡子ぎっちり中に入ってるのでおすすめ。

おかげ横丁も雰囲気抜群でお店を見てまわるの楽しい!

ただぼーっとしてたら、夕方になった途端に一斉に店仕舞いを始めるので注意!
おかげ横丁は健全な街なので、夜は営業しないんですと。これも神様のお膝元所以かね…
晩ご飯を当てにしてると食べ損なうから気をつけましょう。

今日泊まってる宿はおかげ横丁に近いゲストハウスなんだけど、オーナーさんがとても丁寧に伊勢神宮のことについて説明してくれるよ。

明日は紀伊半島に突っ込んでいく予定です。どこに泊まるかも、何をするのかも、何ができるのかもわからない…
いくらなんでもノープランすぎるぞ!どうする!

at 22:48, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

ノープラン一人旅 1日目 喫茶マウンテン 後編

前編の続き。



私が食べるのが「甘口」の枠に入ってる「甘口抹茶小倉スパ」ほかにもバナナとかイチゴとか言ってますけど…

私、和菓子好きなんですよね。
抹茶クリームあんみつも好き。
(それが和菓子かは置いといたとして…)
だからいけるだろ!むしろうまい!みたいなね。

まあでもデザートパスタっていう発想自体は全く無しではない気がする。

果たしてどうなのか…

注文してわりとすぐ、それは運ばれてきました。



1番初めに思ったのが、「湯気すげぇ…」
そう、これホットなんですよ。
ホットっていかむしろ熱いみたいな。
だからすごい勢いで湯気が立ってます。茹でたてすぐなんでしょう。

食べてみると、個人的には味はわりといける!と思いました。抹茶クリームあんみつの味ですよ。
ただ、半分食べたぐらいから物凄く具合が悪くなってくる。

気持ち悪くなる原因として、
・とにかくホットなこと
・尋常じゃない量の生クリーム
の2つがでかいと思います。
生クリーム、おめーのせいでめっちゃ油っこいんだよ。
これと重たい餡子のダブルパンチでかなりきます。
フルーツもホカホカだから全然美味しくないし…



完食!
このあと3時間ぐらい吐き気を伴いました。甘党で、生クリームと餡子に相当の耐性を持ってないときついですこれ。
でもそういう人には美味しく食べれるのかも…

食べ終わると、店員さんが完食記念カードをくれました。



まだ1合目なんですって。なんて険しい山なんだ…
甘口スパを完全制覇して初めて、山頂の景色が見えるみたいです。

ありがとう喫茶マウンテン…
新しい世界を教えてくれて。

明日は伊勢に行きます。

at 21:21, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

ノープラン一人旅 1日目 喫茶マウンテン 前編

まとまった休みが取れて、旅行に行くならここしかない!ということで東京を飛び出してきて参りました。
ほとんど計画は決めず、基本ノープランで旅を進めていく予定です。

ノープランと言ったばかりですが、やりたいことが一つ明確に決めてありまして…

奇食の大御所、名古屋の喫茶マウンテンに行って「甘口抹茶小倉スパ」を食べる!

以前、「コーヒーラーメン」の亜呂摩のことを書いたと思いますが、あれみたいなノリのね、変わった麺類を出すお店があるのですよ。
東の亜呂摩、西のマウンテンとか言われてるとか言われてないとからしいので、やっぱここは両方食べないとなーと思いまして。
遠出するついで(目的?)に寄ってきました。

今回の旅、青春18切符を使ってるんですけど、そうなるとJRの普通列車が乗り放題なんですよ。
青春18切符とか言ってるけどこの切符には年齢制限ないので私でも使えるわけ。
喫茶マウンテンに鈍行でお昼ごろ着くには始発に乗るしかない…

ということで始発に乗りました。
4時起きでした。
でも早く乗ったおかげで目的地までずっと座れたのでよかった。

東海道線をおおよそ7時間ほど、ずっと揺られ、駅から炎天下の中えんやこらと歩き12時半ごろにマウンテン到着。



この看板が目印です。わかりやすい。

外観はふつーのおしゃれな雰囲気の喫茶店なのですが、メニューには突っ込みどころがたくさんあります。



ポップもいい感じに可愛さと狂気が入り混じってますね。

「遊園地」とか「噴火」とかなんだかよくわからない上に説明がない!
「噴火」ってデザートなのかよ!
「マルガリータ」もデザートなのかよ!ピザじゃないのかよ!勘違いしちゃうよ!
「ももこ」だけ書かれても何が旬なのかわかんねーよ!
ドリンク「ゆずコショウ」はホットとアイス選べんのかよ!
ひろしって誰だよ!
「あべ」が抽象的すぎてイラストが伝わんねーよ!

…みたいなね。
1枚の中にこれだけのツッコミどころがある画像が今まであったでしょうか。



メニューもね。
ちらほらおかしいの混じってますよね。
もう突っ込んでたらキリないから突っ込まないけどね。

…写真が多すぎるので前後編にします。

at 20:24, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

一人旅

7月26日から名古屋〜伊勢半島あたりをノープランで一人旅します
初めて青春18切符を使って、目的を決めずに適当にぶらぶらします
青春18切符が5日間使えるらしいので、電車旅としては今まで最長の4泊5日する予定です
宿とかも初日以外はその日その日で見つけてこうかなーと
twitterで旅の最中は報告してくと思いますが、このブログにもまとめみたいなのを載せる予定です
伊勢その他なんか面白いスポットとかきれいな場所とかあったら教えてね
学生最後の夏なので、楽しめればいいなーと思ってます就活してないけど

at 15:14, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

twitter

なんかtwitterがブログから見れなくなってたのに今更気付いたので
もっかいいじってみました。
普段はこっちにいます。

at 13:50, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

多様な教育機会保障法について

多様な教育機会保障法(仮)の制度案が出てますね。
不登校新聞に載ってるものをさっと見ただけですが、この法律で変わることはかなりあると思います。

フリースクールへの公的助成ばかり注目されている印象がありますが、
個人的には論点はそこじゃないかなーと思っていて
・義務教育を行う上での学校の相対化
・フリースクール等への公的介入
が結構大きいのではないかと思います。

学校の相対化というのは、今まで義務教育を行えるのは学校のみである、
という前提がこの法案が成立することによって崩れるので、
良くも悪くも今後学校がどうあるべきなのか?ということが問われざるを得ない状況になるということです。
今まで子どもが教育を受ける機関というものが学校しか想定されていなかったので、
子どもにとって教育を受ける場所を選択する余地がありませんでした。
全ての子どもが学校に籍を置き、一度は学校に通うということにほとんどの子どもがなります。
言い換えてしまえば、学校がどんなに多くの問題を抱え、子どもにとって良い環境でなかったとしても
子どもは学校に通う、それができない子でもあくまで学校に籍を置いて管理するという方針だったのです。
しかし、この法案が通れば学校を選択しない、学校が子どもに選ばれなければ
フリースクールやサドベリー、インターナショナルなど既存の学校とは違った教育を展開する
教育機関に子どもが流れていくことが容易に想像できます。
つまり、制度上絶対的立場だった学校も、自らが子どもに選ばれる場所にならなければならなくなるのです。
学校が子どもにとって居心地の悪い場であり続けたら、学校が荒れるとか不登校とかそういうレベルではなく
学校を存続していくこと自体が不可能になるでしょう。
それだけ聞けば、学校も自分たちの在り方を見直し、より良くなっていくのではないかと思われるのですが

自分はあまりそうは思いません。
もし学校に合わない子どもたちがどんどんフリースクール等に流れていくのであれば
教育委員会は学校とフリースクール等との住み分けを考えると思います。
つまり、学校の従来の方針である管理的・競争的な教育の邪魔になる
発達障害児や非行少年などの子どもをフリースクール等にどんどん流して、
学校はついていけるエリートを育てるための管理教育をより推進していくのではないかと思います。
そうなると、今まで学校に通っていた子どもたちの中から、さらに学校から排除される
子どもたちをたくさん生み出す結果になるのではないかと思います。
適応指導教室やチャレンジスクールなども、すべてフリースクールでいいからと
なくなってしまうような気がします。
もしこれから学校に入学する子どもは、選択肢が増えていいな、と思うのかもしれませんが
今学校で学んでいる子どもからすれば、急に通っている学校の雰囲気が変わって
通いづらくなってしまうことがあるのではないかと思います。

フリースクール等への公的介入については…
「多様な教育機会確保法(仮)」を導入して子どもがフリースクール等に通う場合、
家庭がその子の個別学習支援計画というものを作成します。
そしてその策定した個別学習支援計画は教育委員会の審査を受けます。
そしてその計画が教育委員会からの認定を受けると、フリースクールやホームエデュケーションなど
自分の学ぶ場を選択して学びをしていくことになります。

フリースクールに関して言えば、フリースクールは既存の学校に縛られない自由な教育プログラムの設定
ということが売りだったと思います。
自分もフリースクール出身ですが、学校の教育プログラムではできないようなこと、
自分たちで活動を決めることができること、自分たちで活動を作っていくことが
今の自分の大きな糧になっていると思います。

そのフリースクールで学ぶ内容に対して、教育委員会という行政機関が
審査という形で関与するのは違和感があります。
もし今までフリースクールで行ってきたような教育内容を盛り込んだ
個別学習支援計画が教育委員会で通らなかったら、今までフリースクールでやってきたことが
できなくなる恐れはないのでしょうか?
フリースクールでは「何もしない」「ダラダラする」ということも立派な過ごし方の一つですが
そういったことだけを書いた個別学習支援計画は審査を通るのでしょうか?
それを教育委員会が「教育」と認めることができるのでしょうか?
結果として、フリースクールでの子どもの過ごし方にかなりの制約ができてしまうと思います。

この教育委員会の審査を通す、というのはあくまで現行案なので変更される可能性もありますが…

これは余談ですが、この「多様な教育機会確保法(仮)」の狙いの一つとして、
学校とフリースクール等の二重籍を解消するということがありますが、
個人的な体験談としては、別に学校とフリースクールの二重籍で困ったことはありません。
殆どの小学校・中学校はフリースクールに通っていることを把握していれば
卒業を認めてくれますし、卒業証書を貰うのも形式的な話です。
もちろん学校と何が何でも関係を断ち切りたい!という人の中には助かる人もいると思いますが
個人的には二重籍が解消されるのは画期的!みたいな風潮になっているのは
多くの当事者との意識のギャップがあるのでは?と思ってます。

他にもこの法案で指摘されているところとして
・教育から離れること(休む権利)の保障
・フリースクールをどう定義していくのか
といった問題がありますが、まあこういうのは書いてる人他にもいるし…

自分が育ったフリースクールを始め、多様な教育が認められるのはいいことだと思います。
しかしそれによって今教育を受けている子どもが不利益を受けたり、
かえって教育の柔軟性を失う可能性があるということも考えなければなりません。
こういったところがよく議論されていくべきだと思います。
全ての子どもが自分らしく育つことのできる社会のために。


あぁガッと書いたなぁ…
こういうのは翌日見るとよくわかんない文章なんだよなぁ…

at 21:26, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

スマブラにワドルディが参戦したら…

弱:カービィと同じ。連打は両手でポカスカ殴る。
ダッシュ:ワリオみたいに顔面からつんのめってこける。ダメ・吹っ飛ばし低め発生早め。
強横:パラソルで殴る。村人のやつみたいに。
強上:槍で上を突く。上しか判定無いけどお手玉できる。
強下:槍で足元薙ぎはらう。リンクのやつよりリーチ長め
スマ横:槍で連続突き→追加入力で一突き。追加の時に吹っ飛ばし。吹っ飛ばしやや低め、ダメとリーチ長く。
スマ上:爆弾を頭上に掲げる。爆弾が爆発すると強い吹っ飛ばし判定発生、爆弾を持ち上げる時に相手に当てるとそのまま爆風に繋がる。後隙多め
スマ下:小ジャンプからメガトンパンチ。発生遅いが吹っ飛ばしが持ち技中最高。左右に判定あるが狭い。崖捕まりに当たる。
空N:ティンクルスター。カービィのより範囲短い上に後隙も多い。死に技。
空前:弓矢で斜め下を撃つ。村人パチンコのリーチを更に伸ばしてベクトル変えた感じ。吹っ飛ばしはない。
空後:パラソルで殴る。パルテナの空後と同じぐらい判定、吹っ飛ばしがあるが判定が狭い。
空上:槍で突く。リーチ長いが吹っ飛ばしはない。
空下:槍を持って急降下。威力はあまりない。
掴み、掴み攻撃:カービィと同じ。
前投げ:カービィ3のピッチパラソルみたいに敵をパラソルで打つ。ダメに関係なく綺麗に前に飛ぶが、撃墜はできない。
後ろ投げ:バックドロップ。カービィのとほぼ同じ。道連れはできない。
上投げ:大道芸投げ。投げるまでが長いので妨害されやすいが、吹っ飛ばしは投げの中で一番ある。
下投げ:パラソルでグリグリして斜め上に少し飛ばす。ダメ低いと空中攻撃が繋がる。
N必:槍投げ。タメで投げる数を3本に増やせる。飛距離も伸びる。タメキャン可。空中でもタメれる、投げれる。
横必:トロッコに乗って突進。ジャンプキャンセル可。地形に沿って突進していき、ワドルディが離脱した後もトロッコはステージから落ちるまで進んでいく。トロッコが落ちるまで再発動不可。
上必:ブロントバードに運んでもらう。ブロントバードが攻撃されると尻餅落下の上に上昇軌道は一定。(64でブロントバードをリフトアップした時の軌道)
下必:爆弾を設置。一定時間で爆発。一度に設置できるのは一つ。置いたら拾うことはできない。

最後の切り札:ワドルディが大量に画面奥から突進。当たると多段ヒットして上に吹っ飛ぶ。

上アピ:びっくりしてあたふたする。
横アピ:カービィと同じ回転ダンス。
下アピ:うとうとする。

とかDLCで出したらどうですかねぇ桜井さん…

こんなこと考えられるぐらいには元気です。

at 09:00, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -