<< スマブラ体験版 | main | 世の中の真理 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

群馬でのチャリに乗ってる中学生のヘルメット率の高さ

実習も終わったので、約2年ぶり(たぶん)に歩き旅に行ってまいりました。
大学の友人と2人で。
出発地は友人の地元である埼玉の狭山市駅改札前。
目指した先は群馬県の伊香保温泉。

全体的にあまり天気には恵まれませんでしたが、レインコートを着るなどして
ガチで歩き切りましたよ。たた、雨の中歩くのはあまりお勧めしない。辛いので。
休憩も取りづらいし物も取り出しにくいし靴も重くなるし服も面倒だし

まあ1日目はそんなに雨は降ってなかったので、少し寒いなーって程度で歩けたのですがね。
1日目の夜に友人が膝の痛みを訴えたのでサポーターを装備させて。
そんで宿が無かったのでカラオケのナイトパックで一晩過ごす。
そこのカラオケが明朝3時までだったので、2日目は太陽より遥かに早くスタート。
真っ暗な道の中、友人はもう膝も股関節も動かせない状態に。
腕やらタオルやらで無理やり動かしている状態でした。
深夜3時半ごろにバイクに乗ってるおっちゃんに声をかけられたけど、完全に怪しかっただろうなぁ…
おっちゃんはフレンドリーにどこ行くか聞いてくれたんですけどね。

で、その2日目が雨がすごくて、しかも県境でほんとに何にもない道をただひたすら真っ直ぐ行くもんだから
精神力がガンガン奪われたよね。正直歩き旅史上一番キツイ日だった。
友人のペースがめちゃめちゃ落ちたので、それに合わせて歩いていたら
なんと、歩き旅史上最も長い13時間も歩いてしまった。
朝の3時から夕方の4時まで。相当なスケールだね。
距離は27kmだからたいしたことないのにね。雨と体調でこんなにも変わるのかと。

3日目は友人がこれ以上続けて歩くのは無理と判断して、電車で3日目の目的地まで行ってもらうことに
ここでリタイアしないのは、友人の気質です。
彼はこの日もミスドで4時間潰したりバス停で降り損ねてタクシー使ったり大変だったらしい。
私は一人で3日目の26kmを踏破。3日目は市街地を歩くことが多く、群馬県に突入したり
川沿い歩いたりして楽しかった。


↑群馬県に渡るときに見た利根川。

4日目は友人も合流して一緒に伊香保温泉を目指して山を登る登る。
みるみる標高が高くなって、まさに山登りでした。
6時間かけて登って、伊香保温泉で温泉を堪能して帰ってきました。

↑伊香保温泉の石段街。足が曲がらない友人には辛そうでした
路線バスが時間通りに来なくて電車逃すとかあったけど楽しかったよ!
やっぱ歩き旅の終点には美味しいものか、温泉か、ゆっくり休めるところがあるとイイネ

久しぶりの歩き旅でしたが、自分の脚力があまり衰えていなかったことにびっくりしました。
あと、歩き旅ビギナーの友人との足へのダメージの違い。
やっぱ自分には、ある程度歩き旅の経験値が入っていたのかな?とか思いました。
今度は一週間ぐらいかけてどっかに行けたらいいけど…
いつになるかな?

at 17:34, やましぃ, 歩き旅

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 17:34, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://go-go-life.jugem.jp/trackback/105