林檎の価格暴落

カービィカフェが帰ってきました!

 

2年前、明け方から並んで整理券を受け取ったあの日の思い出。

今年からは予約方式になったことで、余裕をもって参加ができました。

とはいえ競争率は高く、毎月10日に次月の予約受付が開始するのですが、休日はすぐに埋まってしまいますね…

私は平日の昼間を予約して、ランチを洒落こんできました。

 

 

今回はこんなかわいいオブジェがお店の前に展示されています。

ここは予約しなくても入れる場所なので、もし東京スカイツリーに立ち寄ったら寄ってみるのもオススメします。

 

お店に入るときは店員さんからシステムの説明(プレゼントや時間交代制のこと)を説明されます。

それから、予約入店の場合には名前の予約受付の確認メール(予約番号か電話番号でも可)、身分証明書が必要になります。

お店に入ると大きなカービィとワドルディのフォトスポットがあり、写真を撮るかどうか聞かれます。

もし写真を撮ってもらいたい場合は事前にカメラを用意して、すぐに渡せるようにしておきましょう。

 

 

お店の中もめちゃくちゃお洒落でかわいいんですよね…

お店のいたるところに小さなカービィたちが隠れているので、それを見つけるのもいいし、メニューを描いたボードアートは必見です。それは是非直接見て欲しいので敢えて写真は載せません。

メニューのデザインや内装も前回から一新されており、ウッディーな雰囲気で仕立てられています。

前回と違い、秋から冬にかけての開催ということもあるかもしれませんね。

店員さんからは、食事が来る前に店内やショップを見ることをオススメされたりしますが、結構すぐ運ばれてくるのでゆっくり見たければ食後に見ることをオススメします。

75分交代制なので、食事してからでも店内をゆっくり見て回れます。

 

ここから私が食べたものをご紹介。

 

最初に運ばれてきたのが、「メタナイトがマントからこっそり取り出すフォンダンショコラ」

店員さんから「食事より先にデザートが提供されることがある」と説明があったが、ほんとにこれは頼んで数分で出てきた。

ちゃんと店員さんが「こちらメタナイトがマントからこっそり取り出すフォンダンショコラになります」と言ってくれますよ。さすがだね。

で、写真の見た目よりかなり大きいですよ。中のチョコもトロットロであったかいのでガチのフォンダンショコラです。

冷凍のやつ解凍しただけのやつとかだと中のチョコあんまりあったかくないことあるじゃないですか。

ほっかほかですからね。甘党ならオススメです。ブルーベリーソースの甘酸っぱさもアクセントになってていい感じです。

 

 

次に来たのが「ヨーグルトヤードドリンク」

飲むヨーグルトにブルーベリーを合わせたような逸品です。

色合いや食べ合わせ的にメタショコラと合わせたかったので、これもすぐに運ばれてきて良かったです。

下の方にブルーベリーをクラッシュした粒がたくさん入っていて、混ぜ合わせて飲むと美味しかったです。

ただこれは割と量は控えめだったかな。ブルーベリーの実がいくつか丸ごと入っているので、物足りなかった人はそれでも齧っててください。

 

 

お次が「カワサキの気まぐれでいろいろ煮込んでみちゃったパンシチュー」

…アニメカービィのイメージがある人だとタイトルは恐怖でしかないですが、これかなり美味しかったです。

牛スジ肉をトロットロに煮込んだビーフシチューの中に、星型に切ったパプリカやリンゴがいい感じの酸味を出していてあっという間にシチューがなくなっちゃいます。

店員さんに「もしかしたらあのキャラも煮込まれてるかもしれないので、探してみてくださいね〜」と言われたので全力で探したのですが、私には見つけることはできませんでした…ハズレだったのか、探し方が悪かったのか。

これ、器になっているパンも食べることができ、更にこのパンの内側にはマッシュポテトがたっぷり塗られているので、丸ごと食べるとかなりお腹いっぱいになります。男性でもこれ一個で十分って人いるんじゃないかな。

最後の方はひいひい言いながら食べてました。お残し許さない。絶対。

 

 

4品目「コックカワサキの森の恵みと魚介のマリネ」

これもめちゃくちゃ美味しかったです。このドレッシング何?

レモンベースのドレッシングがさっぱりとしていて、しかも魚介がこれでもかというぐらい入っているのでボリュームかなりあります。1.5人〜2人前ぐらいあるんじゃないかな。2人で行ったならシェアでもオススメです。

今回のカフェ特製のオリジナルパスタが入っていて、その形状もとてもかわいいので必見です。パスタは併設のショップでも購入できます。

 

 

5品目「カービィバーガー&季節のミートパスタプレート」

なんといっても注目はこのハンバーガー。ピンク色のパンズは何が入っているんでしょうか。

パンズは少しカリッとしていて美味しかったです。あと中に入っているハンガーグがでかい。

パスタの方も、オクラやカイワレが入っていて普通のミートソースパスタとは一味違う感じでした。

とはいえ、パスタは量的に言ってもおまけ程度ですね。

コーンスープが粒入りで地味に美味しかったですが、器が小さいから掬いにくかった…

このメニューはなんと、頼むとメニューに使っている物と同じプレートをプレゼントしてもらえます。そんなことってある?

結構しっかりしたお皿なので、普段使いにも耐えうる出来だと思います。

 

勢いで5品頼んでしまったのですが、めちゃくちゃお腹いっぱいになってしまったので普通に食べるなら2〜3品がちょうどいいのではないかと思います。お会計は5品で7000円だったのですが、気持ち的には10000円ぐらい払う予定だったので、3000円もお釣りが出たのはむしろ困惑しました。このクオリティで量もあって、お皿までもらってるんですよ。

 

誕生月には、お願いするとカフェでお祝いしてくれるそうで、実際今日もお祝いしてもらっている方がいらっしゃいました。

限定のコースターももらえるみたいなので、12月また絶対行きたい!

お金を出して何度も行く価値のあるカフェだと思いますよ!12月予約分は来月の10日から公式サイトで!

at 21:10, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

JustShapes&Beats(ジャストシェイプスアンドビーツ)のここがスゴい。

JustShapes&Beats(ジャストシェイプスアンドビーツ)というゲームをご存知でしょうか。

 

2018年6月1日にSTEAMから、6月7日にNintendo Switchから発売されたゲームです。

ジャンルは「弾幕アクションシューティングゲーム」となってますが、なんのこっちゃだと思うので動画を見ていただけると幸いです。

 

雰囲気としてはこんな感じで、赤色の部分が敵の攻撃なので、それを青や黄色の図形で表示されている自機を操作し、一定時間逃げ切ればクリアになります。

 

このゲーム、リリースされて割と経っているのですが、神ゲーにも関わらずあまり知名度がありません。

ダウンロードのランキングとかにも上がらないし…おかしい…こんなに面白いのに…

海外ではインディーズながら、様々な賞を受賞しているスゴいゲームなのです。

 

そこで、微力ながらこの記事でこのゲーム「JustShapes&Beats」の魅力を紹介できればと思います。

 

オススメポイント ̄覗と音楽の融合がスゴい

このゲームはとにかく演出が物凄く良いです。

様々なアーティストから提供された上質なエレクトロミュージックやチップチューンに乗せて、画面上のエフェクトが様々なアプローチで動きます。

いわゆる「BGM」の域を越えて、音楽が敵の攻撃と一体になって襲ってくる演出は一見の価値があると思います。

要するに敵の攻撃とBGMのリズムがリンクしてるんですね。だから避ける方も気持ちいい。

 

 

↑実際のプレイ動画を載せたツイートです。音楽とリンクしているのがわかりますか?

プレイできる曲数も全部で34曲。ステージの数と置き換えれば十分な数ですよね。

演出も水中・洞窟・機械といったものからスパイやカンフーまで!?幅広いモチーフが登場します。

収録されている楽曲に関しては、音楽配信サービス「Spotify」で一部聴くことができるのでゲームミュージックやチップチューンが好きな人は是非聞いてみてください!

 

オススメポイント簡単操作で誰でも手軽に遊べる

操作は移動とダッシュしかありません。覚えることはたった二つ。おばあちゃんでも余裕です。

ダッシュをしている最中は敵の攻撃を受けないので無敵です。ただ、ダッシュをしてからもう一度ダッシュをするまでにダッシュの無敵が途切れてしまう瞬間があるので、連発していれば余裕でクリア、というわけではありません。

かなり移動はヌルヌル動くので、シンプルながら様々な避け方ができます。

初心者でも何をすればいいのか単純明快、上級者は自分なりの様々なアプローチでステージの弾幕を躱していく。

そういったプレイ層に合わせた遊び方の奥行があることも神ゲーの条件ではないかと思います。

 

オススメポイントシステム周りも充実!様々なニーズに合わせた遊び方に対応

このゲームは複数人プレイができます。同じ部屋で複数人集まって遊ぶローカルプレイはもちろん、オンラインのフレンドと遊ぶ事も、オンラインで世界中の知らない人と遊ぶ事もできます。

このゲームは複数人で遊んでもプレイヤー側のデメリットが一切なく、やられてしまったプレイヤーに他のプレイヤーが触れることで生き返らせることができる協力プレイができるので、どんなレベルの人と一緒にやってもストレスが少ないです。

下手な人は上手い人にたくさん助けてもらえるし、上手い人はいつもどおりやっていればクリアできますからね。

さらに、とにかく音楽を楽しみたい!という人には「パーティモード」というものがあり、効果音やゲームオーバーを無くして遊ぶことができます。プレイリストでお気に入りの曲をセットして遊んだり、ランダムチョイスも対応。

このゲームは最初に警告文がでるくらいゲーム画面がフラッシュでチカチカするのですが、それが苦手だったり不安な方には「光過敏性対応モード」をオンにすれば点滅を軽減することができます。

それから、ゲームの腕に自身が無い人には「カジュアルモード」を選べば通常より体力が多い状態でプレイができます。

とにかく遊ぶ人へのホスピタリティが溢れているゲームなのです。子どもから大人まで、どんな人でも楽しめるゲームデザインになっています。

 

オススメポイントぅ好函璽蝓爾睇見!洗練された演出と熱い展開!

このゲームには実はストーリーモードもあります。ストーリーモードでしか遊べないチュートリアルもあるので、買ったらまずこれをやってみるといいでしょう。シンプルながら美しい世界観のマップを移動しながら、様々なステージを攻略していきます。

マップ移動にも遊び心が色々工夫して取り入れられていて楽しいですよ。

展開も王道ながら熱い展開で良かったです。ステージだけでなくストーリー上での演出もこの上なく素晴らしいので必見です。

 

こんなに素晴らしいゲームにも関わらず、値段はたったの2000円なんですよね。

34曲収録でローカルでもオンラインでも遊べる、ストーリーモードもあると考えると採算取れるのかな?という値段です。

・リズムの良い音楽と映像の一体感を楽しみたい人

・シンプルだけど奥深い、一人でも複数人でも遊べるゲームが欲しい人

・チップチューンやエレクトロミュージックが大好きな人

以上の人には特にオススメです!Switchを持ってなくてもPCさえあれば遊ぶことできますから。

今後もっともっといろんな方に広まっていけばDLC等もあるかもしれないので、興味が出た方は是非購入ご検討下さい。

 

STEAM版

Nintendo Switch版

 

JUGEMテーマ:ニンテンドースイッチ(Switch)ゲーム全般

JUGEMテーマ:STEAM

 

at 20:24, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

シェフの電車ごっこ

お久しぶりです。

 

先日3月16日に「星のカービィ スターアライズ」が

発売されました。

約7年ぶりの据え置き本編カービィとして、とても期待値の高い作品だったと思います。

 

当然発売日は有給を取り、予約しているのにも関わらず30分前から店の前に待機して入手しました。

そのゲームをついさっき100%クリアしたので、感想を書いていこうと思っています。

 

ネタバレを前提で書くので、記事の続きに残りを書きます。

 

JUGEMテーマ:ニンテンドースイッチ(Switch)ゲーム全般

続きを読む >>

at 21:38, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

スーパースターの世界旅行

お久しぶりです。

ここ最近、噂のNintendo Switchを買ったらソフトが欲しいもの尽くめでして。
スプラトゥーン2やDeemo などを買って楽しんでいるんですが。

先日発売した「スーパーマリオ オデッセイ 」がとてもよかったので自分のまとめも兼ねて、なるべくネタバレを含まない形で感想を書こうと思います。記事の続きにはネタバレを含む感想を書いています。

※クリア済み、パワームーン300個取得済み時点での個人の感想です


まず、システム面からなのですが、今作はマリオ64の様な箱庭系3Dアクションで、その中でもかなり1ステージが広いです。
かつ、各ステージが「国」という程を取っているので、ほぼ全ての国に街があり、住民の文化があります。
これがとにかく良くて、従来のマリオをやりながら、まさしく世界旅行をしているような気分になります。
ご丁寧に各国の観光ガイドマップまであるので、その国の困り事や異変を解決するだけではなく、観光するように隅々まで見て回り、その中での発見もあります。

 強いて言うなら、今まであったベースになる場所(ピーチ城やドルピックタウン)がないので、落ち着けるホームタウンが欲しいなという人は物足りなく感じるかもしれません。


今作の新要素として帽子を投げるアクションがあるのですが、空中で帽子を投げる時にちょっと浮くので、アクションの補助としてかなり役に立ちます。サンシャインでのポンプもそうでしたが、アクションを補助するものがあると快適にゲームが進んで個人的には嬉しいです。
また、帽子を一部の敵キャラに被せることで乗り移って操ることができるのですが、この事でかなり多彩なアクションが盛り込まれています。ギャラクシーでの変身に近いですが、本来なら邪魔な敵キャラを逆に攻略に使うという発想の転換ができるので面白いです。

それからストーリー。
ストーリーはまあ、いつもの通りでクッパがピーチを誘拐するんですが。
今回はその上でピーチと結婚式を無理矢理挙げようとしているので、いつもりよ具体的な目的がありますね。
しかも今回は初っ端からマリオと戦っていて、しかもマリオが負けてしまうのでいつもより本気なのかもしれないです。
んで、帽子の妖精?キャッピーと一緒に冒険することになるわけです。
今回はクッパを追いかけて、それぞれの国を訪れるという設定になっているのですが、クッパが国を訪れる理由が結婚式の準備の為に色々強奪するという事なので、理由も分かりやすいです。

それからBGM。
今作はほぼ新作BGMの上に、どれもクオリティ高いです。
しかも、クリア後には好きな場所で好きな曲をかけられるようになる特典付き。

今回はファンサービスも充実していて、過去作へのリスペクトを随所に感じます。壁の中に入り込んで2Dマリオをするというギミックもあるのですが、あるステージでは更に懐かしい演出も…

ボリュームも非常に多く、集められるパワームーン(パワースターみたいなもの)は最終的に800以上。
探索してたらひょいと見つかるものから高難易度のダンジョンをこなさなければいけないものまで。
やりこみたい人にも満足できるボリュームかと。 もし Switchを持っていたらオススメです。

続きを読む >>

at 20:35, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン プレイ感想

お久しぶりです!
最近は卒論書いて国試の勉強してスプラトゥーンしてますよ!

本日、ジョジョの奇妙な冒険アイズオブヘブンを買いました!
11時間の格闘の末ストーリーモードをクリアしたので感想を書いていきたいと思います!
ネタバレします!

JUGEMテーマ:PS3全般
続きを読む >>

at 22:31, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

スマブラにワドルディが参戦したら…

弱:カービィと同じ。連打は両手でポカスカ殴る。
ダッシュ:ワリオみたいに顔面からつんのめってこける。ダメ・吹っ飛ばし低め発生早め。
強横:パラソルで殴る。村人のやつみたいに。
強上:槍で上を突く。上しか判定無いけどお手玉できる。
強下:槍で足元薙ぎはらう。リンクのやつよりリーチ長め
スマ横:槍で連続突き→追加入力で一突き。追加の時に吹っ飛ばし。吹っ飛ばしやや低め、ダメとリーチ長く。
スマ上:爆弾を頭上に掲げる。爆弾が爆発すると強い吹っ飛ばし判定発生、爆弾を持ち上げる時に相手に当てるとそのまま爆風に繋がる。後隙多め
スマ下:小ジャンプからメガトンパンチ。発生遅いが吹っ飛ばしが持ち技中最高。左右に判定あるが狭い。崖捕まりに当たる。
空N:ティンクルスター。カービィのより範囲短い上に後隙も多い。死に技。
空前:弓矢で斜め下を撃つ。村人パチンコのリーチを更に伸ばしてベクトル変えた感じ。吹っ飛ばしはない。
空後:パラソルで殴る。パルテナの空後と同じぐらい判定、吹っ飛ばしがあるが判定が狭い。
空上:槍で突く。リーチ長いが吹っ飛ばしはない。
空下:槍を持って急降下。威力はあまりない。
掴み、掴み攻撃:カービィと同じ。
前投げ:カービィ3のピッチパラソルみたいに敵をパラソルで打つ。ダメに関係なく綺麗に前に飛ぶが、撃墜はできない。
後ろ投げ:バックドロップ。カービィのとほぼ同じ。道連れはできない。
上投げ:大道芸投げ。投げるまでが長いので妨害されやすいが、吹っ飛ばしは投げの中で一番ある。
下投げ:パラソルでグリグリして斜め上に少し飛ばす。ダメ低いと空中攻撃が繋がる。
N必:槍投げ。タメで投げる数を3本に増やせる。飛距離も伸びる。タメキャン可。空中でもタメれる、投げれる。
横必:トロッコに乗って突進。ジャンプキャンセル可。地形に沿って突進していき、ワドルディが離脱した後もトロッコはステージから落ちるまで進んでいく。トロッコが落ちるまで再発動不可。
上必:ブロントバードに運んでもらう。ブロントバードが攻撃されると尻餅落下の上に上昇軌道は一定。(64でブロントバードをリフトアップした時の軌道)
下必:爆弾を設置。一定時間で爆発。一度に設置できるのは一つ。置いたら拾うことはできない。

最後の切り札:ワドルディが大量に画面奥から突進。当たると多段ヒットして上に吹っ飛ぶ。

上アピ:びっくりしてあたふたする。
横アピ:カービィと同じ回転ダンス。
下アピ:うとうとする。

とかDLCで出したらどうですかねぇ桜井さん…

こんなこと考えられるぐらいには元気です。

at 09:00, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

ぐるぐるレインボー

あけましておめでとうございます。
2015年になっても微塵も変わりません。このブログの更新頻度も変わりません。
今年もどうぞよろしくお願いします。

ところで今日「タッチ!カービィスーパーレインボー」が発売したんですよ。
さっそくやってみたので自分用のメモがてら感想を。
感想はネタバレ含みます。
続きを読む >>

at 21:09, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

スマブラ体験版

大乱闘スマッシュブラザーズfor nintendo3DSの体験版をDLしてやってみました。

使えるキャラは5名。マリオピカチュウリンク村人ロックマン。
各キャラ少し触っただけの個人的な感想。

・マリオ
ほぼ操作感はXと変わらず。ポンプの判定が少し強くなった事と
空中下のふっとばしが若干上がったかな。
Xの時に感じてたリーチの短さは、ほかのキャラもいうほど長くないので
相対的に気になりませんでした。
・ピカチュウ
下スマ弱体化。終わりの硬直が増加。連発できなくなった。
ふっとばしも下がってるような…?
雷も根元を当てないとあまり吹っ飛ばないように。
電光石火は相手に当てると前よりひるむようになった?
・リンク
ダッシュ攻撃変更。前ジャンプして縦切りするように。
威力は上がったように感じたけど隙増加?
モーションがでかくなったのでタイマンだとあまり触れないかも。
あと体感として挙動がやや軽くなった。動きやすい。
下突きがふっとばし減少。メテオは狙いやすく。
下突きをフィニッシュに使ってた人はつらいかも。

新キャラ。
・村人
強攻撃が優秀。
リーチがあって出も早い横、判定強い上、ふっとばし強い下。
弱攻撃は連打できるけどリーチ短いから暴れ用かな。
スマッシュは上の花火が強い。横はリーチ短くてロマン。乱戦ではいいかも。
空中前後はパチンコなので極端に横に長く、縦に薄い。
小ジャンプから使えば牽制に使えるかな?上下技は弱い。
投げはリーチ長い代わりにかなり硬直長い。ヨッシー的な。
投げも特に優秀な技はなさそう。
必殺技は通常が結構強い。飛び道具というか道具判定のものを全部回収できるから
相手によってはかなり使える。範囲も広い。
復帰技も優秀。ピット以上ロボ未満。
横は牽制に使える。復帰技としては上が優秀だから…
下は設置技として強い。芽から木になった瞬間にも攻撃判定あり。
木を出してる間は斧が攻撃に使えるから、とりあえず木を置いとくのはあり。
トリッキーなキャラだけど結構強い。そんな印象です。
・ロックマン
弱攻撃が弱ひるみなので暴れにはまったく使えない。
遠目からの牽制が主になるかも。
強攻撃は上はふっとばしが高く、主力技。下もリーチ長くて振って損なし。
横は牽制用。出が早くないので近づかれると辛い。
横スマはロマン。上下は判定強いのでフィニッシュ以外にも振っていきましょう。
空中は前後が優秀。小ジャンプから安定して出せると強い。
上も飛び道具を出せるので追撃に便利。対空に一方的に勝てる。
下のメテオは狙って損なし。射程が長いので積極的に。
ダッシュ攻撃は判定強く多段ヒット。複数人巻き込める。
必殺技は下をとりあえず出しておくと近づかれた時の保険になる。
投げるのは弾速が微妙。通常技も微妙。
上の復帰技は優秀。ソニックみたいな感じ。
横はぶっちゃけ使わない。
近づかれると近距離で暴れられる技がないので、ヒット&アウェイで
チクチク削りながら戦うキャラっぽい。牽制技は優秀。

発売が楽しみですねぇ。明後日だけど。
とりあえずカービィが使えればそれでええねん。

at 09:16, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

ムーンライトスポーツマンシップ

ここ最近はボランティアやバイト等で自分の日程を締め上げまくってます。
まあここ3日は暇なんですけどね。そんな時もあるよね。
貴重な何もない時間なので、何もしないで過ごそうと思います(ぇ

それはそうと、最近私、パズドラを始めました。パズル&ドラゴンズ。
ソーシャルゲームはスマホになってからも基本的に無縁でしたが、ボランティア先の子が随分熱心にやっているのを見て、自分も囓っておけば話のタネになるかなと。その子にもオススメされたし。

そんなわけでやってみたわけですが。

なんか早くも飽きてきた(笑)

RPGの部分が基本的に作業ゲーでしかないので楽しみが得られにくいというか…同じような敵しか出てこないし…
なんか見た目の可愛いレアモンスターとかを育てるとかならまだモチベーション上がるんだけど、なかなかガチャでも好きな見た目の奴出てこないしねぇ…
でもパズルの部分は好きです。
最近連鎖が出来る様になってなかなか楽しい。
「RPGの付いてる新感覚パズルゲー」と捉えるとまだまだ気軽にできそうです。

なんか少しでもストーリーとかあるとねえ、まだ先に進めなきゃって思うんですが。

たぶんクリアするともっとできることが増えて、好きなキャラも育てられるようになると思うのでそこまでやりたいと思いまーす。

at 18:21, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

いきなり現れた俺の左手

「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」買いました。

これをプレイするためにPS3を買ってしまうほどにはジョジョ大好きです。

昨日今日でプレイしてみた感じの感想ですが、まずストーリーモードは非常にあっさりしてて、かなりおまけ感。
原作と同じ展開をめっちゃ端折ってサウンドノベル形式で見ていくだけ。
対戦の条件も大したものはないです。
まあシークレットミッションがあるので、それを狙えばもっと難しいかな。
でもキャラを出すのには全然関係ないのでとりあえずスルーしました。
使うキャラも偏ってて、6部に至ってはジョリーンと神父が3回戦ったらもうエンディングという。クリア後の画面で「あ、そういえばエルメェスもいたな」って思うレベル。
でもまあ、アニメ化されてない4部以降は、ドラマCDのように原作再現を楽しめると思えばまあいいんじゃないでしょうか。

キャンペーンモードはオンラインでミッションを受け取り、遊ぶモードなのですがミッションを受け取るためのエネルギーが時間回復なので、やり込むには時間という仕様。
でもこのキャンペーンモードでもらえるのがキャラの台詞や見た目をカスタマイズできるアイテムで、ファンにとってはこれはやっぱり欲しいのでストーリークリアするとこのモードをやる作業ゲーになります。
とりあえずめんどくさいシステムですが、カスタマイズは凝ってるので良い。

キャラの使い勝手というか、ゲーム性に関してですが、格ゲー初心者の私でもそれなりに戦えるということは、結構初心者にも優しく作ってあるのかなと思う。
だって□ボタン連打してるだけでなんとなく戦えるだもん。
キャラは個人的にはジョセフとか承太郎など主人公キャラがやっぱり使いやすい。ジョニィは例外だけど。
吉影さんはどっちもかなり癖があるね。愛があれば使えるレベルではあるけどね。
あとエシディシが以外と使いやすい。
康一君やミスタ、音石は私にはむずかしかった…

細かいところはまだまだあるでしょうが…
とりあえずジョジョ好きなら、楽しめるゲームだと思う!
私も今楽しんでるし。
逆にジョジョ読んだことない人がここからジョジョに入るのはかなり厳しい感じがします。
原作全部読んでるの前提みたいな感じはある。アニメから入った層はついてこれるのかしら…
これをきっかけにジョジョを読む人が増えればいいけどねぇ…

ジョジョ好きな人とあれこれ言いながらプレイするのがもっとも正しい遊び方な気がします。

at 18:28, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -