スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

夢のテーマパーク

あ、どうもお久しぶりです。

 

現在は大学を卒業してスクールソーシャルワーカーという仕事をやっています。

 

それはそうと、先日巷で噂のカービィカフェに行ってきたので、そのことを書こうかと思います。

 

大阪の方で先に始まったのですが、10時開店なのに7時前には整理券がなくなると意味のわからないことになっていたので、相当前から並ばないといけないことは覚悟していました。

自分が行くのは東京上陸2日目の土曜日だったので、相当な混雑が予想されると考え、前の日から近隣のマンガ喫茶にナイトパックで泊まり込み、朝4時にスカイツリーの麓にあるソラマチに向かいました。

当然一番乗りだろうと考えていたのですが、すでに50人は軽く越える人数が列を成しており、はっきり言って自分の目を疑いました。

期間限定とは言え、そこまでカービィカフェに入ることに気合を入れる人がこんなにも多くいるとは…

驚くと同時に、生粋のカービィ好きがそれだけいるという事実はとても嬉しいですね。

 

で、自分たちも列に加わり夜が明ける前から何かを待つという、初日の出を見るときでもない限りなかなかしない体験をしてきました。

整理券の配布が7時を過ぎたころだったと思うので、ざっと3時間以上はそこで並んでいたということでしょうか。

 

で、無事に初回の入場整理券を受け取ることができ、またそこから3時間の時間を潰す。

お昼頃の時間を取った方なら入場時間までソラマチやスカイツリーを観光して暇つぶしもできたんでしょうが、なにせ7時という時間なのでソラマチもスカイツリーも周辺のお店もどこも開いていない。

ただただ座って3時間を待ちました。まあ友人と一緒だったので話しながら待てたのは救いですね。

 

それでいざ入場。メニューは入店前に注文する形式なので、入店してからは料理を待つだけでいいです。

 

いざ入ってみると、歴代カービィのアレンジBGMが流れ、そこらじゅうにカービィのぬいぐるみやねんどろいど、かわいい公式イラストがあり、とても素敵な空間でした。

カフェの元々の雰囲気がとてもシックでお洒落なため、カフェとしても落ち着く空間になっており、子どもだましではないクオリティーの高さを感じました。

 

メニューもそれぞれとても可愛く、かつ美味しく頂けました。

こういうコラボ系のカフェって値段の割に味が…というイメージがあったのですが、しっかりとした人が作ってらっしゃるみたいでその辺の心配は無用です。値段が安いわけではないですが。

左が夢の泉スパークリング、左がワドルディのハヤシライス。

本当はポップスターカレーが食べたかったのですが、あれはどうやら大阪限定のようで。

東京と大阪でメニューが違うので、カービィカフェガチ勢は両方行くんでしょうね…

 

店内のカービィねんどろいど。

各テーブルにあるわけではないのですが、あれば一緒に写真を取れます。

自分たちのテーブルにはいなかったのですが、隣の席が空き席だったのでそこから誘拐してきました。

店の入口にはカービィとワドルディが仲良くお出迎えしてくれるので、一緒に写真を撮っている方々も多かったです。

私たちも撮りました。彼らはけっこう重いです。

 

カフェでは店内BGMをまとめたCDも売っているので、これは是非買ったほうがいいですよ!

BGMに思い入れがあってもなくても、とても癒されるクオリティの高いものになってます。

 

他にも所々にカービィたちのかわいさがさりげなく表現してあってとても良かったです。

今度行くときはまだ食べてないメニューを中心に注文したいですが、売り切れてしまうこともあるみたいなのでそこは注意しないと。

カフェの公式ショップの方は時間がなく行けなかったので、そちらに行くためにもぜひもう一回行きたいですね!

カービィカフェ、大阪は9月いっぱいまで、東京はまだ終了時期は明示されてませんが大阪の事を考えると10月下旬ぐらいまで?だと思います。公式twitterや公式サイトの情報をこまめにチェックしましょう。

 

公式twitter @KirbyCafeJP

公式サイト kirbycafe.jp/

at 10:02, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

青森ノープラン一人旅 吹雪と廃バスの旅情

大学生活がいよいよ秒読みに入ってきたので、残り少ないモラトリアム期間を有効活用するためにまた一人旅に行ってきました。
行き先は何となく旅情掻き立てそう!みたいなふわっとした理由で東北青森に。
1週間前に新幹線と初日の宿だけ決めてノープラン旅行しました。

新幹線で新青森駅に着くとすごい吹雪でして。そりゃ東京よりは雪すごいと思ってましたがここまでとは。
その日は最高気温も-3℃とかいうどう足掻いても氷点下な日だったので、外を歩けば歩く氷像間違いなしでした。

でもとりあえず、青森の日本海沿いを走っているローカル線「五能線」に乗りたかったのでとりあえずそっちに向かう。
青森の景色でも見ようかなーとか思って窓の外を覗けども、吹雪が凄くてほとんど何も見えず。とにかく雪すごいなーとかいう印象でした。

思ったより新青森から五能線に行くのが大変で、1日目はほぼそれで終了。
1日目の宿は五能線の線路のすぐ脇にある温泉旅館。貧乏旅してればまず選択肢には入らない値段の宿ですが、宿の選択肢がそもそも少なかったのと、日本海沿いの温泉に入りたい!という強い意志、そしてそもそも移動が困難であろう吹雪の影響でこの宿をチョイス。
豪華な夕食朝食まで出してもらってゆっくり過ごしましたわ〜
もちろん温泉も2回入って、なんか二酸化炭素?がめっちゃ入ってる天然温泉みたいでよかったですよ。二酸化炭素って何に効くかよくわからなかったけど、湯加減はすごいいい感じでした。
ただ日本海に面した露天風呂は寒すぎて5秒で逃げ帰ってきました。吹雪だし…寒い…頭凍る…

2日目は1日に4本しかない五能線に引き続き乗って、ぐるっと一周を目指します。
途中秘境駅で有名な轟木駅もあったんですが、駅の目の前に思いっきし民家ありましたよ。一軒だけだけど。轟木駅が最早その家専用の駅ぐらいの勢いでした。



昨日に比べて吹雪も収まってきたので、日本海を見ながらゆったりとローカル線の旅を満喫。
ああ…旅情…

五能線は3時間ほどで昨日の出発地に着いたので、五能線が一周する起点になってた街の弘前で時間を適当に潰すことにする。
しかしまあ、弘前に来てからまた吹雪が凄くなってきてね。私風邪引いてたもんだからマスクしてたんだけどおかげでメガネが曇って吹雪と合わせて視界がゼロに等しい真っ白さになったよ。
弘前公園行っても雪降りすぎて誰もいなかったし、迷子になりそうだったから、適当に見つけたお洒落なカフェで時間潰してました。

その後五所川原に移動し、ホテルに荷物を預けて夕食へ。



廃バスを改造してラーメン屋をやっている「ラーメンくどう」に行ってきました。ここ行くためにわざわざ弘前じゃなくて五所川原に宿を取ったからね。

中も運転席が残ってるなどしっかりバスの頃の名残がありつつ、その中で店主のおじいちゃんが出してくれたラーメンを啜る。ああ〜旅情〜
店主さんによるとバスは中古のを買って自分で改造しているらしく、このバスはもう3代目だという。長いんだなあ。すごいなあ。
おでんとかもあったからまた食べに来たいな。

3日目。
五所川原来た目的は廃バスラーメン1つだったんだけど、駅降りた時に津軽鉄道線の切符売り場が見えてね。なんと旅情そそる佇まいでしょう!と思ったので急遽乗車することに。
しかも調べると車内にストーブが付いているストーブ列車なるものが運行してるらしい。そら乗るよ。



ストーブ列車はほんとに客席のど真ん中にストーブがドンと置いてあって、車掌さんが時々石炭を焚べに来てくれる。津軽弁のガイドのお姉さんがスルメ焼いてくれるなどのなかなか私のツボな列車だった。スルメ齧りながら津軽の雪景色をボーッと眺めると来てよかったなあと思いました。

その後新青森に戻って新幹線の切符を取り、帰路に着きました。ほんとは青森で今話題?の味噌カレー牛乳ラーメンが食べたかったけど、猛吹雪と新幹線の時間の関係で断念したので今度来る時があればそれはマストでリベンジしたいと思います。

よい旅でした!

at 18:07, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

報告

就職決まりました!
来年度からスクールソーシャルワーカーとして働くことになりました。
スクールソーシャルワーカーとは、教育委員会や学校に配属される社会福祉の専門職で、
学校の中で福祉的な問題を抱えている子どもに対して支援をしたり、支援のためのネットワーク構築をしていくお仕事です!
新卒での採用は珍しいので、不安も多いですが頑張ります!

at 17:39, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

2015の年納め

今年も終わりですね。
このブログの存在がアレになってきてますが、長文書くときはこっちに書く事にしてますよ。
普段の子とはtwitterでいいし、顔本も登録したんですが実名なんでね…投稿のハードルが高いです

さて、今年は何があったかというと、なんでしょうね。
普通の大学4年生なら就活してるんでしょうが、私はちょっと就活が特殊なので、そういうこともなく。
就活のことについてはあとで書きますが。

そういえば、このブログでも書きましたが夏に一人旅に行ってきました。
名古屋⇒三重⇒和歌山と青春18切符で無計画一人旅でしたが、なかなか面白かったです。
やっぱり学生じゃなくなってしまうと時間を作るのが難しくなっちゃいますからねぇ。
学生最後の年に自由な旅ができてよかったです。

今年は出会いの多い年でもありました。
まあ実習やらもあったんですけど、ほんとに人との繋がりができた1年でもあったと思います。
中には普通だったら繋がんなかっただろうなーみたいな不思議な出会いもあって、これからも大事にしていきたいところです。

そう、実習もありました。実習は今年一番大きい事だったかもしれないです。
自分が目指しているスクールソーシャルワーカーの現場に入って、色んなことを学ばせてもらいました。
厳しいことも言われましたが、より自分でこの仕事をしてみたいという気持ちが増した経験でもありました。

で、今就活してるんですが、スクールソーシャルワーカーを目指して各自治体の応募を受けまくっている最中です。
スクールソーシャルワーカーの応募は11月〜2月ぐらいなので今募集のピークぐらいですかね。
面接などが始まるのはこれからです。
そもそも新卒を拾うような職種じゃないので、書類選考の時点でかなり厳しいですが
やっぱりこの仕事が今はしたい、と思ってるのでギリギリまで粘ろうと思ってます。
来年スクールソーシャルワーカーにめでたくなれてるといいですね。ほんとに。

今年は実習、卒論、就活、国家試験とやることが山積みで、3年生のころからどうなってしまうんだと心配してましたが
案外乗り切ることができました。まあ卒論以外はまだ終わってないですが。
そんな国家試験も今のところ心配するような点数を取っているわけでもなく…
卒論も完璧ではないですが書きたいことは書けたと思ってます。

さて来年、私の進路が決まり新しい生活が始まるいろんな意味で変化の1年なわけですが
少しでもよい1年にしたいものです。年男ですし。
それではみなさんよいお年を。

at 21:17, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン プレイ感想

お久しぶりです!
最近は卒論書いて国試の勉強してスプラトゥーンしてますよ!

本日、ジョジョの奇妙な冒険アイズオブヘブンを買いました!
11時間の格闘の末ストーリーモードをクリアしたので感想を書いていきたいと思います!
ネタバレします!

JUGEMテーマ:PS3全般
続きを読む >>

at 22:31, やましぃ, ゲーム

comments(0), trackbacks(0), - -

ノープラン一人旅 4日目 せっかくだから無人島

今日は和歌山県にある無人島「友ヶ島」に行きましたよ。

港からフェリーで20分。
観光客はそれなりにいましたが、友ヶ島自体がかなり大きくて
正直歩いてる最中は気になりませんでした。たまにいるなーぐらい。

この島は元々要塞施設があって、一般人の立ち入りが禁止されていた島なんですって。
なので、砲台の跡がいたる所に残っているのですが、いい感じに朽ち果てています。
廃墟マニアとかすごい喜びそうな感じです。
特に廃墟に関心のない私でも、大きな建造物が自然の中に埋もれているのを見て、
自然の強さというかたくましさを感じました。
この島の雰囲気がラピュタに似てるとか言われてるみたいですが
まさにそんな感じでした。ロボット兵とかしれっと混じってそう。

砲台跡の中でも、「第3砲台跡」というところは
昔弾薬庫だった地下室に入ることもできるのですが、
そこにつながる階段も通路も何の表示もないし、明かりすらないので
初見だとただの穴だと思ってスルーします。私もスルーしました。
中に入るにも何かあかりがないと確実に階段でずっこけます。
昔買ったポーダブルLEDがまだ使う機会があるとは驚きでした。
中はほんとにひんやりしてて寒くて、おまけに密閉空間でした。
暗所と閉所とおばけがこわい人は中に入れないですね。
私はダンジョン探検してるみたいでたのしかったです。

友ヶ島の写真ほんとは取ってたんですけど、さっきPCに取り込む過程で消えまして…
ぜひ機会があったら自分の目で確かめに行ってください。

さて、この島から戻ってきたら、そのまま大阪に行き、新幹線の切符を取り
今自宅にいます。帰ってきました。
ノープラン旅、ほんとに行き当たりばったりでしたが楽しかったです!
自分のやりたいことを謳歌できたと思います。

さあ8月になるぞー。気を引き締めていきましょう。

at 23:50, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

ノープラン一人旅 3日目 ローカル線の旅

3日目。

宿泊したゲストハウスのオーナーに見送られて出発。
伊勢だとお客さん送る時に火打ち石を打って送りだすんだとか。
やってもらったら結構真後ろで火花が上がってびびった。

さて、今日はJR紀勢本線に乗ってひたすら紀伊半島を南下していくだけの日にしました。
つまり特別なにかしたわけではないのですが、紀勢本線のローカル線な景色をいっぱい楽しみました。



写真ほとんど撮ってないのであれですが、一応車内から撮った海。
ここはまだ入ったばっかなのですが、もっとエメラルドグリーンの綺麗な海がいっぱい見れました!
ほんとにローカル線なので、乗ってる人も観光客はほとんどおらず、地元の高齢者や高校生がいっぱい乗ってました。



今日唯一と言っていい寄ったところとしては、乗り継ぎの時間が余った新宮駅の新宮城址。



登るとこんな感じの雰囲気があってなかなか素敵でした。めっちゃ暑かったけどね。

今日は伊勢田辺のゲストハウスに宿泊。
明日は本州の極南からどんどん上がっていきますよ。

at 20:04, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

ノープラン一人旅 2日目 スピリチュアル伊勢

2日目です。

昨日も本当はマウンテン以外にあっちいったりこっち行ったりして、名古屋城みたりジャズバンドみたり味噌カツ食べたり色々してたんだけどそれはまあいいとして。

今日は名古屋から南下して三重県に突入してみました。
正確には昨日の夜から突入はしていたんですが、本日は伊勢に。
天照大御神?とかが祀られてる伊勢神宮のあるところです。

午前中、まずは伊勢ではなくそのちょっと先にある無人駅の二見浦に行ってきました。
「快速みえ」とかいう電車に乗ってきたんですけど、1両目の前半分だけ指定席になっているという新しめな席配置になっています。
それとも私にとって新しいだけかな。
三重県に入った途端関西弁で話す人が多すぎて困惑してるレベルだよ。
名古屋は東京とさほど変わんなかった気がするが…

それはともかく、二見浦は夫婦岩っいう2つの岩が縄で繋がれてる岩があって、それがなんやかんやでスピリチュアルなスポットなんですって。
だからそれを見に行こうかなと。

二見浦は昔ながらの民宿街で、修学旅行の中学生たちがわらわらしている町です。
私が夫婦岩に向かっている時に、ふんどし姿の中学生男子軍団とすれ違いました。おそらく熱血海水浴をするのでしょう。



夫婦岩自体はこんな感じ。
たぶん大きい方が夫なのだろうけど、引きずられてるのは妻なのか夫なのか…
時代によっても見方が変わってきそうですね。

二見浦から伊勢市に移動し、伊勢神宮へ。
伊勢神宮っていうのは「外宮」と「内宮」の2つがあって、駅に近いのが外宮の方なんです。なのでとりあえず外宮へ。
なんか外宮の方は人がまばらっていうか、観光地としては致命的な雰囲気を醸し出すほど人が少なかったのですが、内宮の方に移動してみると人がわんさか。
天照大御神が祀られてるのが内宮の方で、規模もこっちの方がでかいので人が集まっている模様。

あと、内宮の側には昔の江戸の街並みを再現したおはらい町とおかげ横丁というのがあって、そこが色んなお店で賑わっているのですよ。そらそっち行くわ。



そのおかげ横丁で食べたかき氷が美味しいんですわ。
これは赤福の赤福氷ってやつだけどね。かなり大きいし餡子ぎっちり中に入ってるのでおすすめ。

おかげ横丁も雰囲気抜群でお店を見てまわるの楽しい!

ただぼーっとしてたら、夕方になった途端に一斉に店仕舞いを始めるので注意!
おかげ横丁は健全な街なので、夜は営業しないんですと。これも神様のお膝元所以かね…
晩ご飯を当てにしてると食べ損なうから気をつけましょう。

今日泊まってる宿はおかげ横丁に近いゲストハウスなんだけど、オーナーさんがとても丁寧に伊勢神宮のことについて説明してくれるよ。

明日は紀伊半島に突っ込んでいく予定です。どこに泊まるかも、何をするのかも、何ができるのかもわからない…
いくらなんでもノープランすぎるぞ!どうする!

at 22:48, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

ノープラン一人旅 1日目 喫茶マウンテン 後編

前編の続き。



私が食べるのが「甘口」の枠に入ってる「甘口抹茶小倉スパ」ほかにもバナナとかイチゴとか言ってますけど…

私、和菓子好きなんですよね。
抹茶クリームあんみつも好き。
(それが和菓子かは置いといたとして…)
だからいけるだろ!むしろうまい!みたいなね。

まあでもデザートパスタっていう発想自体は全く無しではない気がする。

果たしてどうなのか…

注文してわりとすぐ、それは運ばれてきました。



1番初めに思ったのが、「湯気すげぇ…」
そう、これホットなんですよ。
ホットっていかむしろ熱いみたいな。
だからすごい勢いで湯気が立ってます。茹でたてすぐなんでしょう。

食べてみると、個人的には味はわりといける!と思いました。抹茶クリームあんみつの味ですよ。
ただ、半分食べたぐらいから物凄く具合が悪くなってくる。

気持ち悪くなる原因として、
・とにかくホットなこと
・尋常じゃない量の生クリーム
の2つがでかいと思います。
生クリーム、おめーのせいでめっちゃ油っこいんだよ。
これと重たい餡子のダブルパンチでかなりきます。
フルーツもホカホカだから全然美味しくないし…



完食!
このあと3時間ぐらい吐き気を伴いました。甘党で、生クリームと餡子に相当の耐性を持ってないときついですこれ。
でもそういう人には美味しく食べれるのかも…

食べ終わると、店員さんが完食記念カードをくれました。



まだ1合目なんですって。なんて険しい山なんだ…
甘口スパを完全制覇して初めて、山頂の景色が見えるみたいです。

ありがとう喫茶マウンテン…
新しい世界を教えてくれて。

明日は伊勢に行きます。

at 21:21, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

ノープラン一人旅 1日目 喫茶マウンテン 前編

まとまった休みが取れて、旅行に行くならここしかない!ということで東京を飛び出してきて参りました。
ほとんど計画は決めず、基本ノープランで旅を進めていく予定です。

ノープランと言ったばかりですが、やりたいことが一つ明確に決めてありまして…

奇食の大御所、名古屋の喫茶マウンテンに行って「甘口抹茶小倉スパ」を食べる!

以前、「コーヒーラーメン」の亜呂摩のことを書いたと思いますが、あれみたいなノリのね、変わった麺類を出すお店があるのですよ。
東の亜呂摩、西のマウンテンとか言われてるとか言われてないとからしいので、やっぱここは両方食べないとなーと思いまして。
遠出するついで(目的?)に寄ってきました。

今回の旅、青春18切符を使ってるんですけど、そうなるとJRの普通列車が乗り放題なんですよ。
青春18切符とか言ってるけどこの切符には年齢制限ないので私でも使えるわけ。
喫茶マウンテンに鈍行でお昼ごろ着くには始発に乗るしかない…

ということで始発に乗りました。
4時起きでした。
でも早く乗ったおかげで目的地までずっと座れたのでよかった。

東海道線をおおよそ7時間ほど、ずっと揺られ、駅から炎天下の中えんやこらと歩き12時半ごろにマウンテン到着。



この看板が目印です。わかりやすい。

外観はふつーのおしゃれな雰囲気の喫茶店なのですが、メニューには突っ込みどころがたくさんあります。



ポップもいい感じに可愛さと狂気が入り混じってますね。

「遊園地」とか「噴火」とかなんだかよくわからない上に説明がない!
「噴火」ってデザートなのかよ!
「マルガリータ」もデザートなのかよ!ピザじゃないのかよ!勘違いしちゃうよ!
「ももこ」だけ書かれても何が旬なのかわかんねーよ!
ドリンク「ゆずコショウ」はホットとアイス選べんのかよ!
ひろしって誰だよ!
「あべ」が抽象的すぎてイラストが伝わんねーよ!

…みたいなね。
1枚の中にこれだけのツッコミどころがある画像が今まであったでしょうか。



メニューもね。
ちらほらおかしいの混じってますよね。
もう突っ込んでたらキリないから突っ込まないけどね。

…写真が多すぎるので前後編にします。

at 20:24, やましぃ, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -